スキンケア

ビーグレンのホワイトクリーム【※ぶっちゃけ】美白できる?口コミ

更新日:

ビーグレンのQuSomeホワイトクリームの口コミ

ビーグレンのホワイトクリーム

サラサラのテクスチャーでベタつかないのがイイ

触った感じは乳液みたいな感じのクリームでチューブに入っているから塗りやすく衛生的にも良い!乳液みたいな感じだけど、サラサラとしたテクスチャーで軽くてベタつかないのはこのクリームのいいところ。

保湿力が抜群で、翌朝までしっとり♡

結構いろんな商品使ってきたけど、保湿効果抜群が謳い文句の商品はベタベタするのが多いイメージ。伸びはとってもいいから、たくさんの量は出さなくて良くてコスパいいんじゃないかなとは思うけど、なんせお高いクリームです。

ハイドロキノンは刺激が強すぎるイメージだったけど、敏感肌の私でも余裕で使えました!

夜QuSomeホワイトクリーム1.9をつけて、朝起きたとき普段の寝起きの顔と全然違います!なんかパッとお肌全体が明るくなっている感じがしますよ。美容雑誌とかでよく聞くハイドロキノンが配合されていて、透明感がでるおかげですね!ハイドロキノンは効果が強いイメージがあってお肌に負担になりすぎないかなとか、赤くならないかなとか心配でしたが、敏感肌の私でも荒れませんでしたよ。むしろ今まであった赤みとか引いていて敏感肌の人にオススメです。

値段は少し高いけど、トライアルセットは格安で試せるのがイイ

夜だけつけるクリームだから結構もちがいい!一本で結構な期間いけます。効果抜群だから余裕がある人にはおススメです。実際高いけど、日にちで計算したらそこまでお高くはないかな!

でも、初回限定だけどトライアルセットがあるので、最初はそっちを使ってみるのがいいかも。安いので!

 

ビーグレンと肌ラボの白潤 美白クリーム どっちがいい?比較

ドラッグストアとかでよく見る、ロート製薬の肌ラボから出ている白潤薬用美白クリームも使ったことがあります。これ本当にしっとりなります。

この白潤シリーズはトロトロしたテクスチャーでむしろベタベタします。混合肌には向いていない気がします!ビタミンC誘導体が含まれていてたしかに夏場使うと日焼けとか治る感じはしました。夏場使うと朝起きたときのベタベタ感は結構不快!お値段が安くて割とどこでも買えるのは激アツだと思います。効果も現状維持レベルでいいのならこれでいいかと思います。

でも、今以上の透明感・美白効果が欲しいなら、ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9の方が絶対オススメです!白潤は現状維持と日焼けした後の鎮静、ビーグレンは今以上の効果!多くの女性は今よりももっと綺麗で美しくありたいと思っているはずです。
あとは値段の問題ですよね。ビーグレン効果は抜群だけれども、シリーズ揃えていると結構な額になります。それと比較して白潤のシリーズは全部揃えてもわりとお手頃な価格!夏場だけ奮発してビーグレンを使って、冬場のあまり日焼けをせずに美白でいられる時期にお手頃価格使うのも賢いかもしれませんね。ただ、余裕があるなら絶対ビーグレン!ここまでの透明感はやはりお値段もお手頃じゃないですね!でも出す価値はある商品ですよ!!

ロート製 薬肌ラボの白潤(ホワイトニング乳液)口コミ

トロトロの乳液で塗った時に肌の上をしっとりしてくれて手で肌を摩擦してしまうことを防いでくれていたと感じました。乾燥肌なので化粧水も保湿タイプを使っていて、この乳液もしっかり保湿してくれる乳液なので使っているととてももちもちしてきます。顔のマッサージを毎日していますが、マッサージクリームとしても使っています。

ただ、美白乳液とかいてありますがあまり白くなったようには感じません。しっかり保湿はしてくれているるので満足はしています。また、生理中は匂いに敏感になり化粧品などの匂いも気になってしまうのですが、この乳液は無香料なので気分が悪くならずに使えます。ビタミンC誘導体が入っているので吹き出物などの跡の改善の効果も感じられました。

紫外線によるシミやソバカスを防ぐと書いてあり、今は特に気にならないですが将来のためにしっかり塗っています。お風呂上がりの暖かい手で使用するとスーッと肌に浸透している感じがしますが、寒い朝などはとても入りにくく感じます。お値段は1000円もしないのでお手軽ですし、価格相応の効果があると思いました。詰め替えようパックも販売しているので毎回ボトルで買う必要はありません。化粧水の白潤も合わせて使うとより効果が出るとのこと。

ちふれの美白美容液とビーグレンの比較

結論:ビーグレンのQuSomeホワイトクリームの方が絶対オススメ

以前は価格が安いということもあって「ちふれ」の乳液を使っていました。しかし「ビーグレン」の乳液の方が断然効果は感じられますし満足できました。

化粧水、乳液、クリームが1つになったオールインワンゲルの素肌しずくは使い心地も良かったですが、3つのものが1つになっているので誰かを多めに使いたいという時に調整ができないのが不便と感じました。

またちふれを使っている時は肌になかなか浸透がしない感じでしたがビーグレンはよく浸透してくれて乾燥から肌を守ってくれます。美白効果もあるし、保湿、肌を整えるという面ではビーグレンがよかったです。価格は圧倒的にちふれの商品が安いですが。

ビーグレンと『うるり』はどっちがい美白できた?

結論:やっぱりビーグレンの方が絶対オススメ

「うるり」という化粧水と乳液が1つになったものもなかったことがありますが、どちらかを好きな量使うことができない点が不便でした。価格は白潤と同じくらいで、保湿具合なども同じ感じです。うるりは内容量が白潤よりも多いので、顔だけではなく腕や足などの保湿クリームとして遠慮なく使えその点では便利でした。ビーグレンの方が内容量が少ないので思いっきりたくさん使うのは気が引けました。

ただ美白はやはりビーグレンが最強でした。

-スキンケア

Copyright© あいうぱ , 2018 All Rights Reserved.