資生堂のHAKU(ハク)美容液の口コミ【※衝撃】効果は?エリクシールとどっちがいい?

更新日:

・2018上半期 美白部門賞1位
・2018春夏 VOCE BESTCOSME 1位
・@cosme 美白部門 1位

数々の美白部門で1位を獲得中の『資生堂HAKU美白美容液』の口コミ&使ってみた感想をレビューします♡

資生堂 haku 美容液の口コミ

資生堂HAKUの口コミ

2,700円キャンペーンで買った人ではなく、定価でHAKUを購入し使ってる人のみのアンケート

他の商品からHAKUに乗り換えた人の口コミ

ポーラのホワイトショットからHAKUに変えた!HAKUの方が強引に白くしてくれる感じ

ホワイトショット⇒HAKU

今までポーラのホワイトショットを使っていたのですが、ハクの方が、シミに対して効果バツグンでした。

目の斜め下にできたシミに悩んでいましたが、あまり目立たなくなったどころか、肌自体がワントーン明るくなったように思います。

シミウスを使っていたけど全く効果がなかったので乗り換え

シミウス⇒HAKU

シミウスというオールインワンジェルを使ってたんですけど、効果なし。HAKUみたいな「ちゃんとしたブランド」の美白のものを買ったほうがいいです。HAKUは本気でスゴイです!

私もシミウス1回買ったことあるけど、あれ意味ないですね。

ケシミンが一切意味がなかったのでHAKUに変えたらすぐシミに効果でてきた

ケシミン⇒HAKU

小林製薬のケシミンは、商品名はものすごく効きそうですが、実際にできてしまったシミには全く効果がありませんでした

ケシミンは「できてしまったシミには効果がありません。できる前の予防として毎日塗り込んでください」のような主旨のことが書かれています。

HAKUは思い出シミにちゃんと効果あるので辞められません♡さすが天下の資生堂様です(笑)

ケシミンは予防だけで、今あるシミには効果なし

ROZEBEから乗り換え!さすが日本で1番売れてるHAKU

ROZEBE⇒HAKU

HAKUを使用するまでは、ネット通販のROZEBEという薬用美白スキンケアを化粧水、美容液、乳液、クリームとセットで1年以上使っていましたが、私にはほとんど効果が得られず仕舞いでした。

定期購入をしていたので、結構金額もかさんでしまったのに悲しい限りです。おまけにピーリング成分が入っているのか、乳液はピリピリして最後には使えずに終わりました。最初からHAKUを使っておけばよかったですー。。

HAKUのいい口コミ

資生堂ハクの、良い口コミ

値段が1万円するだけあって、他の美白系と比べ物にならないぐらいスゴイ

資生堂のハクは、さすが値段が高いだけあって、一番効果があった気がします!

2700円のキャンペーンで3ヶ月ほど使ったあと、1万円で本商品かっちゃいました。

HAKUの効果は一週間以内には出てきました。朝の顔が明るい、白っぽい、透明感っぽい感じが少しずつ戻ってきたという感じ。

HAKUは、確実にシミ消える!

20代後半から30代にかけて少しずつ少しずつシミが出てきて、しかも気づいた時にはすごく大きくなってる!ということであわててHAKU使いました!

さすが資生堂。確実にちょっとづつ薄くなってる!

口コミ最強なだけあって、ハクは肌が本当に明るくなる

HAKUはやっぱり口コミ最強なだけあって本当にスゴイ!ぱっと明るくなりますね♪

肌にグングン浸透する感じもあるし、半年使えばファンデーションの色1段階上になりそう!

20代後半の頃から顔のシミが気になって仕方がなかったのですが、歳を追うごとにこれまた酷くなる一方で、年齢が年齢だから(40代後半)と諦めていましたが、HAKUのメラノフォーカス3Dを使うごとに、朝鏡に映る自分の顔が本当に違うので嬉しいです。

デパコスカウンターの肌質チェックで全パラ向上した

ファンデーションを変えにデパートのBAさんに肌質チェックをしてもらった時に、ほぼ全部のパラメーターが改善

これがHAKUの効果か!と驚きました。

資生堂のHAKUは日焼けした肌もしっかりケアしてくれます。水分の膜ができて、肌内部に浸透していくようにら染み渡っていきます。

HAKUの悪い口コミ

資生堂HAKUの悪い口コミ

フリーターの自分には値段が高すぎてトライアルしか使えない

HAKUはフリーターの私にはあまりにも高いです。継続して買うのは難しいので、今後もシミができてしまった時の救済として購入すると思います。

シミは消えるけど、そばかすがなかなか消せない

HAKUはシミは消えるのに、そばかす自体はなかなか消えません。そばかすのない地肌部分は本当に透明感がUPしますね。

資生堂HAKU美容液を実際に【ほっぺたのシミが気になる】感想 レビュー

顔のシミに、ほぼ毎日HAKU美容液を塗りました!

資生堂hakuを実際に使ってみた

ビフォー・アフターの画像

《ビフォー画像》
~ケアする前~
↓ ↓ ↓ ↓

hakuでシミを取る前のビフォーアフター

ほっぺたの上のシミ(-_-;)

ずっとコンプレックスで、日に日に濃くなってきて最悪(TдT)

「美白に効果がありそうな市販品」を色々試しました。

・メラノCC
・オバジC
・ONE BY KOSE
・雪肌精

マジで全く効果なし (ノ´Д`)

で、「シミ治す方法」で1番口コミがよかった

「HAKU」を買ってみました。

公式サイト限定のキャンペーンで2,700円でした。

良かったから、その後に1万円の本商品も買っちゃいました!(2700円で買った時にクーポンがもらえたから、実質9,000円ぐらいだったかな?少しオトク♡)

3ヶ月後のアフター画像:結論HAKUは神!

《アフター画像》
~3ヶ月後~
↓ ↓ ↓ ↓

HAKUのメラノフォーカスのビフォーアフター

もちろん3ヶ月じゃ、完全に消えたわけじゃないけど・・・、

確実に シミが薄くなってる!

写真では分かりにくいと思うんですけど、実際に見たほうが薄くなってます(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ポイント

コンシーラーをつけなくても、ファンデだけでシミを隠せるようになりました!

今まで、

ザセムのコンシーラー

下 地

ファンデ

キャンメイクのコンシーラー

コンシーラー2個使ってシミを隠してました。

まぁぶっちゃけ1万円もかかってるんで、このぐらい白くなってもらわないとって思うんですけど、

想像以上にシミが薄くなっていくから本当に嬉しいですよ!

資生堂HAKU 2,700円キャンペーンを詳しく見る

資生堂 haku 美容液の効果は?

HAKUの効果

徹底した美白で、お肌をワントーンUPしてくれます。

ポイント

有効成分:
4MSK、m-トラネキサム酸

口コミで見ると、

① 肌が明るくなった
② きめ細かくなった
③ 毛穴が消える
④ 赤ら顔が治った

という意見が多かったですね。

 

資生堂 haku 美容液 価格(値段)は?

定価は、10,800円ですが・・・

※公式サイトに2700円で初回限定、一人1回ですが、お試しトライアルサイズがあります!(約33回分)つまり、2,700円で1ヶ月分です。

HAKUの美容液は、1回だけの使用でも「おおっ!」と実感できると思うので、それが33回も使えて2,700円というのは、私みたいなゴリゴリのHAKUユーザーからすると死ぬほど羨ましいですし、羨望の目です。

1人1回だけなのですが、約1ヶ月使えて2,700円。もうこれ、絶対使ってみて欲しいです。こんな神の美白商品、他にないです。

HAKUと同じ資生堂のエリクシールはどっちがいい?

HAKUとエリクシールの違いとは「そもそもコンセプトが違う商品」である!ということです。

HAKUのコンセプトは、
今、顔にあるシミを消したい方へおすすめ。

エリクシールの効果

エリクシールのコンセプトは、
肌のくすみや透明感を高めて、どんより感をなくしたい方へおすすめ。

つまり、

シミが気になるなら「HAKU」
全体的に暗いなら「エリクシール」

という使い分けをするのが大事ですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

エリクシールも、
初回限定1,188円トライアルセットキャンペーン

があるので、この際、HAKUと一緒に試すのもあり!

私のおすすめ的には、シミのケアなら絶対にHAKUですね!

シミって、
なかなか消えないじゃないですか(*_*)

私もなんとかしたくて、お金を使って色んな商品を試したけど・・・

・ハイドロキノン原液
(海外から取り寄せた5%の最高濃度)
・ケシミン
・ポーラのホワイトショット

結果的にやっぱり「資生堂のHAKU」は最強だと思います。

ポイント

HAKUは最強!神!

私はあまり裕福ではないので、化粧水や乳液などのライン使いはせず、美容液だけ使ってるんですけど、それでも絶対にシミケアで1番いいです。

ポイント

HAKUはシミケアで1番いい

ぶっちゃけ、ハトムギ化粧水にHAKUの美容液をプラスする、でも全然だいじょうぶです。

シミがなくなったら、どれだけ顔が若返るか。マイナス5歳肌どころではありませんよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

現品をすぐに買うってのもいいですが、まずはトライアルセットで安く試せるので、絶対に今日からシミケアした方がいいです。

ポイント

1日でも早く!HAKUでシミケアをして、若い頃のお肌に♡

トライアルセットはWEB限定!お店では買えませんのでお気をつけて(ㆁᴗㆁ✿)

資生堂「HAKU」美容液のメラノフォーカス3Dとは?

資生堂ハクのメラノフォーカスとは

販売元:資生堂
内容量:30g
定 価:10,800円(税抜)

>>資生堂公式サイトで初回限定2,700円で試せるセットあり

資生堂から販売されている美白シリーズの「HAKU」

その中でも1番人気の美白美容液です!

主成分:トラネキサム酸

『医薬部外品』『日本の厚生労働省が美白に効果ありと認めた』商品です♡

肌が黒ずむ『メラニン』をできないようにして、シミ・そばかすも防いでくれます。

今からケアすれば、イベントや同窓会にも間に合います♡

HAKUの成分を解析!

HAKUの全成分

4-メトキシサリチル酸カリウム塩*、トラネキサム酸*、ユリエキス、塩酸グルコサミン、濃グリセリン、ハス種子乳酸菌発酵液、ルムプヤンエキス、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、精製水、ジプロピレングリコール、ベヘニルアルコール、エタノール、α-オレフィンオリゴマー、メチルポリシロキサン、キシリット、ピバリン酸イソデシル、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム、ワセリン、ポリエチレングリコール1000、ミリスチン酸ミリスチル、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ステアリルアルコール、マルチトール液、ポリエチレングリコール20000、ジイソステアリン酸グリセリル、1、3-ブチレングリコール、ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド、エデト酸二ナトリウム、クエン酸、l-メントール、クエン酸ナトリウム、イソステアリン酸、ピロ亜硫酸ナトリウム、ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン、L-セリン、3-O-エチルアスコルビン酸、フェノキシエタノール、β-カロチン

HAKUの有効成分を解析

4MSKはシミの改善が認められた成分

4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)は、別名『皮膚ブリーチ剤』と言われています。

資生堂が開発した厚生労働省認可の医薬部外品有効成分で、『シミへの効果』が国に認められています。

資生堂の最上級ブランド『フューチャーソリューション』(3万円代)にも配合されてる、高級系成分。副作用はありません。

トラネキサム酸は肝斑の改善が認められた成分

トラネキサム酸は肝斑の改善が効能として認められた成分です。シミの原因の『メラニン』発生の原因『プラスミン』をブロックできるので、『シミを作らせない』こと、『肝斑を薄くする』作用が認められています。

シミと肝斑の違い

①肝斑は、治りにくいシミ

②肝斑は、ほぼ骨を中心に左右対称に『もやっと全体的に広がる』

③肝斑は、紫外線よりも女性ホルモンとストレスの方が関係性大きい

 

口コミの投稿はコチラから

1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセルする

口コミを投稿する

資生堂 HAKU 美容液の口コミ

資生堂 HAKU 美容液を使用したことがある方は下のフォームから口コミを投稿してください。

承認制にしていますので反映まで少し時間がかかります。

平均:  
 3 レビュー
by メゾンドよしこ

ポーラのホワイトショットから乗り換えた。ポーラ高杉てアンチなりそうw やっぱりシミが薄くなっていくのは嬉しい

by 千と千尋

HAKUもエリクシールも、どっちも使ったことあります。私はHAKUの方が好きです。やっぱり、HAKUの方が肌が白くなっていく実感がありますね。

by ななし

HAKUは本当に白くなるねー。ホワイトショットとかビーグレンより自分には断然よかった。1万するけど自分はシミにしか使わないから半年以上持ってるよー!

Copyright© あいうぱ , 2018 All Rights Reserved.